ZEH 目標公表資料

ZEHの周知・普及に向けた具体策

・ホームページでの発信。
・モデルハウス、建売住宅での来場客にPOP、チラシ等での紹介。
・ZEH住宅シリーズの販売。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

・平面の凹凸だけでなく、バルコニーやオーバーハングによる立面の凹凸も配慮し外皮面積を小さくする。
・業者会での周知徹底、施工ミス等の削減。
・外皮性能や省エネ削減能力の高く安価な資材、建材、設備機器を調査、採用する。
・太陽光の発電効率がよく設備工事が難易にならない屋根形状、配置計画とすることで工事費削減を目指す。

その他取り組みなど

・ZEH基準の高性能な住まいを得ることで、心疾患や浴室でのヒートショックなどの健康被害を低減させ、長く健康に安心して住める生活を提供する。

ZEH事業計画書

ZEH事業計画書
実績報告:2017年度(平成29年度)ZEH実績は0%でした。